今日はモチベーションを上げる方法を紹介したいと思います。

モチベーションには一時的なものと、
本質的なものがあります。

一時的な
モチベーションアップは栄養ドリンクのようなものです。


その時はやる気になるけれど、
すぐにやる気がしぼんでしまって、
モチベーションのアップダウンが激しくなります。

そして、だんだん効かなくなってきます。

栄養ドリンクも飲みすぎると気持ち悪くなるだけですよね^^;

薬に例えるともっと分かりやすいと思いますが、
以前は1錠で効いていたものが、
2錠でないと効かなくなり、3錠4錠と増えていきます。

慣れって・・・やつですね。

気分の上下が激しくなると、
体にも心にも非常に強い負担になるので、
なるべく早い段階で手を打つべきで、
まずはモチベーションを下げない事が大事です。

この時に大事なポイントは、
モチベーションが下がっているときに、
絶対に自分を責めない事が非常に大切です。

自分責めは百害あって一利なし!
とにかくやめましょう。

本質的なモチベーションアップですが、
目的を明確にすることです。

・そもそも何のためにやっているのか?

これを明確にします。

大抵の場合、モチベーションは仕事をするために上げると思うので、
そもそも何のために仕事をしているのか?
の答えを自分が心から納得できるものにすると、
モチベーションは自然と上がります。

一時的に落ちても復活しやすくなりますし、
落ちてるときは大抵が本来の目的を見失っているときです。

目的を明確化すると、
モチベーションは上がるんですが、
多くの方は、何で仕事してるのか?に明確な答えを持っていません。

生活のために仕方なく、というのが一番多いんじゃないかと思います。

 勿論私もそうでした・・・

ただ、この考えだと、
どうしても仕事に対していいイメージが持てないので、
モチベーション上がらないんですよね。

本当はやりたくないけど、
やらないと生活できないから仕方なくやってる、

この考え方でやる気出せ、というのは無茶です。

本音ではやりたくないわけなので、
自分に嘘をつきながらだましだまし続けるしかありません。

そもそも何のためにこの仕事をやっているのか?

を明確にするにはポイントがあります。

それは、心からの本音であること。

嘘や見栄では本当のモチベーションは上がりません。

そして、何のために仕事をやっているのか?の答えが、
周りから応援されるようなものであるほど、
自信を持って進んでいくことが出来ます。

おぼろげでもいいので、
まずは意識してみましょう。

はっきりするにしたがって、
自然と行動が出来るようになっていきます。

そしてだんだんと、
モチベーションと言うものを意識すること自体が無くなっていきます。