最近はテレビで音楽番組を全く観なくなった・・・と言うか子供たちにテレビを占領されていて見せてくれません^^;

そんな中、車での移動中にテレビを見ていると「メアリと魔女の花」 という映画の番線がやっていました。

その中で主題歌を歌っておられた

SEKAI NO OWARIニュー・シングル『RAIN』

を初めて聴きましたが・・・・これまためちゃくちゃいい曲でした^^

簡単なあらすじも載せておくと・・・

時は昔。魔女の国から「夜間飛行」という花の種を盗み出した赤毛の魔女がいた。しかし赤毛の魔女は、逃走中に力尽きて乗っていたと共に種を森に落としてしまう。

数十年後、11歳の少女メアリ・スミスは大叔母シャーロットが住む赤い館に引っ越してきたが、テレビやゲーム機が無く退屈な日々を過ごしていた。ある日、メアリは赤い館を訪れた12歳の少年ピーターと出会うが、彼の飼い猫ティブギブを追って森に辿り着いたメアリは、花開いた夜間飛行を見つけ、1輪を赤い館に持ち帰る。翌日、ティブを追って再び森に来たメアリは、赤毛の魔女が落とした箒を見つけるが、誤って夜間飛行の汁を箒に付けてしまう。すると箒は独りでに動き出し、メアリとティブを乗せたまま空高く舞い上がると、積乱雲の中にある魔女の国に入る。

魔女の国にある魔法世界最大学府「エンドア大学」に辿り着いたメアリは、校長マダム・マンブルチュークに出会う。メアリを魔女の新入生だと勘違いしたマンブルチュークは校内を案内して回り、メアリを大変気に入る。願書を受け取るため校長室に来たメアリは、魔法の呪文が書かれた「呪文の真髄」を見つけるが、「花」という言葉を聞いたマンブルチュークの態度の急変を恐れ、花の持ち主がピーターだと嘘をつき、そのまま呪文の真髄を持ち帰ってしまう。しかし、マンブルチュークはメアリの正体や嘘を全て見抜いており、ピーターを人質に夜間飛行をメアリに要求する。

夜間飛行を手にティブと共に再びエンドア大学へ来たメアリだが、マンブルチュークに夜間飛行を奪い取られ牢屋に閉じ込められてしまう。牢屋の中には、変身魔法で失敗し怪物に姿を変えられた動物達が閉じ込められており、ピーターやギブもその中に居た。ピーターは、メアリ、ピーター、ティブ、ギブの4人でエンドア大学から脱出することをメアリに約束する。そして、呪文の真髄を持っていることを思い出したメアリは、全ての魔法を終わらせる魔法を使用する。すると、怪物達の姿は動物に戻り、牢屋にかけられていた魔法も解けたため、牢屋からの脱出に何とか成功。だが、エンドア大学から箒で飛び立つ際にピーターがマンブルチュークに捕まってしまい、彼はメアリを1人で逃す。

箒はメアリを静まり返った1軒の家へと連れて行く。そこにあった鏡に突然シャーロットの姿が映り、メアリは彼女に様々な事実を聞かされる。この家は昔シャーロットが住んでいた家だということ、かつて変身魔法の危険な実験に夜間飛行を利用するマンブルチュークから夜間飛行を盗み出した赤毛の魔女の正体はシャーロットだということ。シャーロットから夜間飛行を受け取ったメアリは、ピーターを救うべく再度エンドア大学を目指す。

ウィキペディアより抜粋。

音楽ってすごく不思議で聴いてるだけでなんだかやる気が出たり、

「おっし!がんばろー」って思える曲ってありますよね。

歌詞とは考えておられる人はやっぱり才能に溢れているなぁーと思います。

自分にはどんな才能があり、どんな事が出来て、どんなことを成せるのか。

考えられる一曲でした。

 

 

今日もお読み頂きありがとうございます。

■ゼロ円で〇十万稼ぐ方法
http://gold-clover.net/l/c/IBFm7bcX/TwronQOe

カメラ転売で稼いでみたい無料メルマガの登録はこちらから

https://my48p.com/p/r/WOfvKZ7k