さて、今日のお話は損して得を取れということわざです。

 

今日、コミュニティのチャットの中で仲間の方がこんなお話をされていました。

 

「とあるレンズ
を落札いただいたのですが、レンズフードを梱包し忘れ、ご指摘をいただきました。
すぐにお詫びと即日発送の連絡を行い、
レンズフードだけでしたが、
ゆうパック60サイズでしっかり梱包し、たまたま手元にあったレンズクリーニングキットを同封し
発送しました。

すると、
【定形外郵便などで安く送ってくると思ったが、落札者のことを考えた非常に丁寧な対応であった】と連絡をいただき
なぜか、ほかに出品している別のレンズも落札していただきました。

自身のミスで、約600円の余分な送料+梱包材費がかかってしまいましたが、
合計約10000円の利益を得ることができました。」







正に、これは損して得を取れ!通りの展開ですよね。
自分のミスは仕方ないですが、其のことにより購入者のお客様には迷惑は掛けられない!
なので、安い定形外郵便で送ると日数もかかってしまう・・・
少しでも早く確実にお届けするには宅急便は間違いなく早いですよね。

このお客様目線でのビジネスへの取り組みこそが私の目指している理想です。

で、話は変わり
私自身も今日、損して得を取れを実際にやってきました!
「今日、とある居酒屋さんを経営されておられる知り合いのオーナーさんがいるんですが
その方のお店が開店して12周年を迎えられて特別価格でお客様をもてなしていると聞きました。
そこで、私は何かお力になれて協力できないかなーと考えました。
飲食店のお店だったので、丁度これまた知り合いのお店で凄く良いステーキ肉が売っているのを見て
そうだ!これをプレゼントしよう!と思ったわけです。

以前からも何回もそのお店には食事をしにお世話にもなっているし、負けてもくださっている方です。
合計で1万円ほど使いましたが、正しく損して得を取れ!状態なわけです。
1万円を使った以上に感謝もしてくださったし、何よりお互いが気持ちいい関係でいれるってうれしいですよね

ここは、もうお金・・・とかそういうことではなく、「人間性」「人への気持ち」の部分ですよね。

転売も世間では悪いイメージを持っている方が多くおられますが、
カメラ転売でもそうですが、そのカメラを保有していたけど、不要になり少しでも高くで買い取って欲しい人が
いて、その商品を譲り受け、綺麗に清掃や修復してまたその商品が欲しい別の方にお譲りする。
その作業で少しの利益を頂いているわけです。

全く違法性も無く、むしろ健全な全ての方がWINWINになるビジネスですよね。

次回はもう少し深堀してこのビジネスには触れたいと思います。
今日もお読み頂きありがとうございました。

カメラ転売で稼いでみたい無料メルマガの登録はこちらから

https://my48p.com/p/r/WOfvKZ7k