日曜日は大阪に足を運んでお金の勉強のセミナーに行ってきました。

お金は稼ぐ!!

だけでは、駄目でしっかりと「稼ぐ・増やす・守る」事をしないといけないんですね。

こういうことも私が所属してる神速スクールでは学ぶ事も出来ます。

 

お金の勉強のためにわざわざ香港に行って、金融の本場で勉強もしたりもしてます。

ネットビジネスを取り組みだして会社員の時よりも遥かに効率良く、大きく稼ぐ事ができています。

でも、ただ稼ぐだけではなくしっかりと守り、増やし・・・収入の柱の構築も大切です。

今日も大阪にお金の勉強に行った内容の中で凄く良いことを学んだのでここでシェアしたいと思います。

皆さんは「RWDEPメソッド」というものを聞いたことはありますか?

リアリティセラピーというカウンセリングの手法の中にこういうものがあるそうです。

それぞれの頭文字を取っていて

R=RELATION=関係作り・信頼関係

W=WANTS=願望を聞く「どうしたいですか?」「何が欲しいですか?」

D=DOING=行動を聞く「何をしていますか?」

E=EVALATION=自己評価する「欲しいものは手に入りますか?」

P=PLAN=計画を立てる「ともに計画を立てましょう」

というプロセスの頭文字をとっています。

人とまずは接する時に大切な事は、関係作り・信頼関係から始まり

次にその人の願望を聞く、企業なら必要性を聞くこともあります。

そして、その人の現状を親身になって聞いて確認する。

「今は、どうやっていますか?」

「どういう状態ですか?」

それを聞いた後で

「今の状態を続けると、欲しいものは手に入りますか?」

と、質問する。

自分の売りたい商品を売り込むのではないところがポイントです。

自分で判断してもらうのです。

あなたに任せます、というところがすごい。

この、押し付けないというスタンスが大切です。

セールスとはもともと相手に役立つことをすることです。

自分の価値観を押し付けるものではない。

こちらが売りたいから売る、売上げ目標を達成したいから売るのではない。

相手の横に座り、「あなたはこうしたのですね、いまのままで大丈夫ですか?一緒に考えましょう」とささやく感じです。

ランチェスター的な接近戦のイメージです。

利己のスタンスから、利他のスタンスに自分を変える方法としてこのカウンセリング手法はとても役に立ちます。

人に寄り添い、ともに考え、計画し、相手の役に立つ利他の姿勢です。

これは何か商品を販売したい時に凄く役に立つ考え方であり、

決して自分本位ではなくその人の立場に立ち、考えてあげることが大切なんですね。

私もこのブログを読んでくださっている方はきっと現状に満足しておらず

何かキッカケがほしくて読んで頂けてると思っています。

結局、何もしないままなら、ずっとこの先も何も変わることはありません。

何かをしてみる事によって道は切り開かれます。

ブログをずっと読んでいるだけ・・・ではなく一度メールでもメッセージでも

気軽にお待ちしてますよ^^

本気で稼ぎたい方のみのご連絡お待ちしてます!

今日もお読み頂きありがとうございます。

★カメラ転売で稼いでみたい無料メルマガの登録はこちらから
https://my48p.com/p/r/WOfvKZ7k

★ゼロ円で〇十万稼ぐ方法
http://gold-clover.net/l/c/IBFm7bcX/TwronQOe